スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bar bojoe@地元

04-27,2011

先週の話なんですけど、どうしてもモヒートが飲みたくって・・・・・。

しかし、もう地元まで帰ってきちゃってたのでどうしようか・・・。

そういえば地元にもいいBarがあった。

Bar bojoe

写真撮るの忘れた(笑

久しぶりなんですけど、マスターは覚えててくれたみたいです。

とりあえずモヒートを頼むと。。。。

やはりここでも「ミントが無い」って・・・・(泣

この前オーガスタでも同じ事言われたなぁ・・・・。

季節が早すぎるのかな。

なのでマスターおすすめのモルトを。

まずは

Kilchoman
Bar bojoe1

アイラモルトなんですけどそんなにピートが効いてる感じはないですね。

たしか5年物だったかな。かなり若いモルトなんですが、

これはKilchomanが2005年6月にアイラ島に出来た新しい蒸溜所だからみたいです。

出来立ての蒸留所の出来立てモルトです。

やはり若いのでアルコールの舌に刺す感じは残ってますけど、それでも美味しいお酒でした。

10年後にはいいお酒ができるでしょうね。

もし見かけたら試してみてください。

そして

Machrie moor
Bar bojoe2

これは世界9000本限定だったかな?

ArdbegやLaphroaigのようなパンチの効いたヨウド香は無いんですけど

ほんのりとピートが主張してほんのりと甘い香り。

バランスがいいですね。

のんびりゆっくり楽しみたいモルトです。


なぜかこの日はアイラモルトばかりになってしまいましたけど、

マスターおすすめだったので。

きっとマスターがアイラ好きなんでしょうな。



たまには一人でゆっくりと飲むシングルモルトもいいもんです。

ちょっと贅沢な気もしますけど、たまにはガス抜きしないとね!








今日現在未だモヒート飲めず・・・・・・。







クリックよろしく!!
↓ ↓ ↓ ↓ 

COMMENT

KazNさん、こんばんは。
いいお店をご存知ですね。
スコッチの四大生産地の一つ、アイラ。
名前だけは知っていますが、
意識してしっかり飲んだことはありません。
いいなあ。
2011/04/29(金) 00:36:44 |URL|只野乙山 #- [EDIT]
>只野乙山 さま
アイラって無性に飲みたくなる事があるんですよ。
あのヨード香は何物にも代えられない魅力があります。
そんなに高級な物でもないのでゼヒ一度お試しあれ。
2011/04/29(金) 11:48:40 |URL|KazN #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。