スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サヨナラバイバイ

02-27,2014

春は別れの季節と言いますが…


馴染みのbar
speak lowが今月いっぱいで閉店。

気軽に行ける良いお店だったんですが、、、

残念です。

マスターの体調が原因なんで仕方ないですね。

大蔵マスターに作ってもらう最後の一杯

Bloody Mary



ここのBloody Mary好きだったんですけど、もう飲めなくなるかと思うと寂しいです。

そして、春は出会いの季節でもあるわけで、
来月からはspeak lowでバーテンダーをしていた森田さんが新たにオーナーとなってキッチンBARをオープンされるとの事。

こちらは楽しみです。

出会いと別れ、両方をあてにワンショットの夜でした。
スポンサーサイト

Ichiro's Malt

11-03,2011

もう先週の話なんですけど、

いつもの友人N君とH女史と飲んでまして、

いつものごとくどこかのBARで飲もうぜってなりまして辿り着いたのが安田バー

明日仕事だっていうのに終電コース(笑

色々飲んだんですけど、H女史がコレが気に入ったんだけど忘れるからアンタのブログに書いといて!

ってな訳で、超個人的メモ的なネタなんですけど、

Ichiro's Malt 秩父
ichirosmalt.jpg

限定品らしいので見つけたら是非!

これが、香りはバニラっぽくオイリーっぽく。

で一口含むと・・・・

これは新樽特有の香り?

なんか木っていうかモルトっていうか香りが独特です。

うん、変に甘くない大人のモルト(ウイスキーなんで全部大人用ですけどね・・・笑)

ちょっとアルコール度数忘れましたけど結構高かった気がする。

たしか60度くらいあったんじゃないかな?

ま、どちらにしてもとっても美味しいモルトなんでゼヒゼヒチャレンジしてみて損はないですから!





クリックよろしく!!
↓ ↓ ↓ ↓ 

やっと飲めた!

04-29,2011

金曜の夜

いつものN君、H女子と飲みに行ってまして・・・・。

街はGW前夜って事で行きたいお店は全部一杯。。。

それでも入れるお店をさがして、結構食べて呑んで。

色々バカ話をしたりしていいおっさんが何やってんだか(笑

それで、そういえばモヒート飲みたいって事でBARへ。

一軒目はあっさりと「ミントがありません」って言われましてしょぼ~んと

それでも美味しいラムをいただいて、可愛い犬もいてそれなりに楽しんだんですけど

それでもやはりモヒートが飲みたいのでオーガスタにTEL!

一杯分ならミントがあるって事でミントを予約(笑)していそいそとオーガスタへ。

タクシーとばして(ワンメーターですけどね)到着!
オーガスタ1

さてさて念願のモヒート!
オーガスタ2

あ、ピントが・・・・・・。

酔ってたのね、僕(笑

しかしここのモヒートは美味しい!

甘いんですけど、サッパリしてる。

ラムの甘い香り、そしてミントの香りがガツンときまして、もうホント美味しいです!

大事に味わって飲みましたよ!

そして結局モルトも飲んじゃうんですけどね。

チェイサー代わりにモヒートのグラスに水入れてもらって

ミント水でシングルモルトを・・。

先週に引き続ききここでもKilchoman。

こっちのは3年物。

先週の5年物と比べて3年のほうがヨード香がきつい。

トンガってるんですけどそれでも嫌味がない、いいお酒ですね。

これはこれでアリです。





今週はやっとモヒートにありつけました!

ホント爽やかなカクテルです。

甘いんですけど嫌味がない。

キューバに行ってみたくなりますね(笑

ぜひ一度お試しあれ!




クリックよろしく!!
↓ ↓ ↓ ↓ 

Bar bojoe@地元

04-27,2011

先週の話なんですけど、どうしてもモヒートが飲みたくって・・・・・。

しかし、もう地元まで帰ってきちゃってたのでどうしようか・・・。

そういえば地元にもいいBarがあった。

Bar bojoe

写真撮るの忘れた(笑

久しぶりなんですけど、マスターは覚えててくれたみたいです。

とりあえずモヒートを頼むと。。。。

やはりここでも「ミントが無い」って・・・・(泣

この前オーガスタでも同じ事言われたなぁ・・・・。

季節が早すぎるのかな。

なのでマスターおすすめのモルトを。

まずは

Kilchoman
Bar bojoe1

アイラモルトなんですけどそんなにピートが効いてる感じはないですね。

たしか5年物だったかな。かなり若いモルトなんですが、

これはKilchomanが2005年6月にアイラ島に出来た新しい蒸溜所だからみたいです。

出来立ての蒸留所の出来立てモルトです。

やはり若いのでアルコールの舌に刺す感じは残ってますけど、それでも美味しいお酒でした。

10年後にはいいお酒ができるでしょうね。

もし見かけたら試してみてください。

そして

Machrie moor
Bar bojoe2

これは世界9000本限定だったかな?

ArdbegやLaphroaigのようなパンチの効いたヨウド香は無いんですけど

ほんのりとピートが主張してほんのりと甘い香り。

バランスがいいですね。

のんびりゆっくり楽しみたいモルトです。


なぜかこの日はアイラモルトばかりになってしまいましたけど、

マスターおすすめだったので。

きっとマスターがアイラ好きなんでしょうな。



たまには一人でゆっくりと飲むシングルモルトもいいもんです。

ちょっと贅沢な気もしますけど、たまにはガス抜きしないとね!








今日現在未だモヒート飲めず・・・・・・。







クリックよろしく!!
↓ ↓ ↓ ↓ 

久しぶりに・・。

06-12,2010

いい気分で立ち飲み屋を出て一人ブラブラと駅に向かって歩いてたんですが

もう一杯だけ。

丁度北新地だし(何が丁度だ・・・・笑)

訪れたのは一人でブラっと入れるBar

安田バー
安田BAR08

実はココは前回のオフ会の2軒目に行こうと思ってたのですが満席で皆さんをお連れ出来なかったお店です。

珍しくお客さんが誰も居ない

店内はカウンターのみ。

僕のお気に入りの席は一番奥の樽の横
安田BAR04

他のお客さんが居ないのでカウンター全景の写真でも
安田BAR02

ここは何時来ても心地よい闇が包んでくれます



ホント居心地のよい空間です

さ、ここではスコッチをいただきましょう

Spring Bank 18年
安田BAR01

う~ん贅沢!いつもなら10年を頼むんですがこの日は酔ってたのかちょっと贅沢しました(笑

そういえば数年前はこのSpring Bank蒸留所が縮小するとかしないとか、流通量が減るとか言ってましたが

どうやら大丈夫そうですね。

さてお味の方は、

この濃い乾葡萄のような香り、ドライフルーツのような甘味、そして結構スパイシーな後味

旨いですねぇ。

しかし、18年のほうが10年よりスパイシーな気がするんですがどうなんでしょうか?

そしてこちらに来ればこれでしょう
安田BAR03

カリカリ葡萄

これはスコッチやバーボンにはベストマッチです。

久しぶりにマスターとウダウダお話させていただいて、もう一杯。

最近入ったバーボン Michter's
安田BAR05

Small Batchです
安田BAR06

写真がボケボケなのは酔ってたから(笑

さすがにBarでフラッシュたくわけにいきませんので、高感度で撮ったのですがイマイチでした。

これも美味しいバーボンです。

小麦のクセもなくでもバーボン特有のチョコレート系の甘味はしっかり。




たまには一人でしっとり呑むのもいいですね。

贅沢しちゃった。






クリックよろしく!!
↓ ↓ ↓ ↓ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。